【moko】総合錬兵所の使い方

この記事では、mokoの機能の1つである「総合錬兵所」について説明します。

総合錬兵所とは


総合錬兵所とは、分割して訓練する機能です。
訓練所が複数ある場合は、訓練時間が一定になるように割り振られます。

例えば、所領1と所領2に馬の訓練所があり、赤備え2000を訓練した場合、
  • 所領1 200・200・200・200・200

  • 所領2 200・200・200・200・200

と言う形割り振られます。
では、早速総合訓練所の使い方を見てみましょう。

総合訓練所の使い方


総合錬兵所を使うには、まず、
mokoの設定【兵舎>総合錬兵所】にチェックする必要があります。

上記にチェックしていると、資源横のメニューに「錬兵」が出現します。
兵士編成 - 戦国IXA_1319775820616.png

(チェック+更新しても錬兵メニューが出ないのならば、
恐らく別のアドオンが邪魔しています。
自分は広告消すアドオンをOFFにしたら出てきました。)

練兵をクリックすると↓のような画面に切り替わります。
Moko設定.png

(総合訓練所は、小姓選択の画面を切り替えて使っていますので、
一瞬元の画面が表示されるときも有りますが気にする必要はありません)

訓練したい兵が居ない場合は、全般2タブの内政を下にスクロールして
デフォルトの兵種から訓練したい兵をチェックして下さい。
チェックが外されたものは錬兵メニューに出てきません。

メニューの+−から数字の変動ができます。手入力も可能です。

訓練したい数を入力したら訓練ボタンをクリック。
すると、全所領の訓練所に指定した数を200ずつ割り振られます。
総合訓練所.PNG

訓練終わると中止のボタンが完了に切り替わり訓練が終了します。

これだけでも充分便利な総合訓練所なのですが、
さらに「何処でも市場」との併用も可能です。
訓練数を入力してから。何処でも市場に入れば不足分の資源数を自動算出してくれます。

資源が足りない前半はそうでもありませんが、溢れ出す後半では必須の機能です。
総合訓練所と何処でも市場を使いこなせば、兵と資源の管理がとても楽になります。

少々特殊な設定が必要ですがそれだけの価値はあります。
「何処でも市場」と合わせて登録推奨です。

総合訓練所の説明は以上です。

posted by   at 06:30 | 戦国IXA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。