【moko】mokoの設定と使い方

mokoはデフォルト設定されているため、そのままでも使用できますが、設定を変えるとより便利になります。

ということで早速設定してみましょう。

mokoの設定方法


mokoが導入されていれば、IXA画面の右上に「mokoの設定」のメニューが出来ています。
Moko設定.png

「mokoの設定」をクリックすると以下のようなメニューが表示されます。
報告書 - 戦国IXA_1319783652231.png

説明を読めばだいたいの機能は理解は理解できると思いますが、中にはイメージし難い機能もありますし、知っておかないと損する機能もあるので、自分のおススメ設定と合わせて紹介します。

全般1


敵襲の最上段表示
画面の上の方に目立つように「敵襲あり!」と表示する機能です。
これがなくても画面が赤くなるから気づきます。
なによりウザい…ので未チェックがお勧めです。


敵襲を枠内に表示
チャット欄に敵襲タブが表示される機能です。
敵襲画面を開かなくても敵襲の状況が分かるようになります。
チェック推奨です。


メニューのプルダウン化
内政や部隊メニューにカーソルを合わせるとツリー表示する機能です。

地図のツリーに各砦の番号が表示され、1クリックで砦の座標に飛ぶことが出来ます。出城を出す際に大変便利です。

自国で使っても自国の砦が出るだけなので(防衛時には便利)、
合戦メニューで敵国に飛んでから使いましょう。


砦表示
上記の地図ツリーの補助機能です。
表示する砦数を制限します。

30にチェックすれば本当に30まで表示されます
レイアウト的にかなり邪魔なので初期の10で充分です。


全般2


サイドボックスの拠点リストから拠点名称変更
サイドメニューから直接陣名を変更できる機能です。
邪魔にならないし便利です。
チェック推奨。


該当文字列を含む所領を非表示にする
設定した名前を含む陣名をリストから非表示にする機能です。
防御陣を非表示にしたり、落とした村近くの陣を非表示にするといった使い方ができます。


自国と他国を入れ替える
サイドメニューの自国の位置と他国の位置を入れ替える機能です。
合戦中は画面スクロール量が減るから便利…と言いたいところですが、
私は今の仕様で慣れちゃったからチェック外してます。


拠点レベルの表示
プロフィールの拠点リストに、拠点レベルも合わせて表示する機能です。
あまり使い道は感じられませんでしたし、表示も若干重くなります。
これは未チェック推奨です。


チャット


全部チェックでOKです。
IXAチャットが格段に便利になります。


部隊


待機武将一覧ワイド表示
チェックして部隊メニューを覗いてみよう。
凄いことになってますよ。

15枚表示にした際に縦のスクロール量が減るので一目で理解しやすくなります。
個人的にはチェック推奨です。

コスト比表示
武将カードのステータス欄にコスト比(CP)が表示される機能です。
チェックして損はありません。
最適兵と現在の兵は好きな方で良いかと思います。


秘境


全部チェックでOKです。
秘境管理が楽になります。


地図


右クリックで地図移動
地図で右クリックをするとそこを中心に表示する機能です。
周辺の様子を調べる時に便利なのですが、
次の右クリックでツールチップ表示が使えなくなるため未チェック推奨です。


右クリックでツールチップ表示
地図で拠点を右クリックすると拠点画面を開かずに出撃画面に飛べたり、
直接陣名の変更が出来たりと、とにかく便利な機能です。
チェック推奨です。この機能はもはや必須レベルです。

マップツールチップに最寄陣から出撃表示
上のツールチップ表示の補助機能です。
これも便利なので合わせてチェックしましょう。


内政


何処でも市場を使う
チェック推奨です。めちゃめちゃ便利です。
説明すると長くなるので、何処でも市場の説明は個別記事で行っています。
【moko】何処でも市場の使い方

内政画面に「何処でも市場」のボタンを表示
上の「何処でも市場」を内政画面に表示する機能です。
「何処でも市場」は基本的に視線から使うものなので、内政画面はあまり必要ないかもしれませんが、あったらあったで便利なのでチェック推奨です。


デフォルト兵種
訓練したい兵種にチェックしておきましょう。
後述の総合錬兵所でここのチェックを使います。


簡易編成


色んなパターンで一括編成
簡易兵士編成画面から、武将に兵を一斉に補充したり、逆に兵士数1まで減らすことができる機能です。
凄く便利です。兵の管理がかなり楽になります。
チェック推奨です。

■一括編成の使い方
一括編成にチェックすると簡易兵士編成画面に以下のボックスが追加されます。
兵士編成2.png

このボックスは操作することが可能です。
例えば、
『兵数【2以上】の【全て】の武将に【現状兵種】で兵数【1】』
と設定してやれば、全待機武将が兵士数1になります。

逆に、
『兵数【0以上】の【全て】の武将に【現状兵種】で兵数【最大】』
と設定してやれば、全待機武将に一斉補充を行います。

兵士管理がかなり楽になります。
これにチェックしない理由はありません。


兵舎


総合錬兵所
チェック推奨。めちゃめちゃ便利です。
説明すると長くなるので、総合錬兵所の説明は個別記事で行っています。
【moko】総合錬兵所の使い方


グループ


これは全編成(簡易編成)にある武将にマークを付けるという機能です。
兵士編成 - 戦国IXA_1319776744024.png

一番左のマークをクリックすれば種類の変更ができます。
同じ武将を複数所有していて異なる使い方をしてる場合、
マーク付けとけば管理しやすくなるのでおススメです。


出陣


全部チェックでOKでし。
と言っても一個しかありませんが。


その他


全部チェックでOKです。

章の選択はデフォルトであってると思いますが、ずれてたら選択サーバーに合わせて選択して下さい。


試験中


地図移動フォームを上にも
地図変更(11x11 15x15 20x20)のメニューを画面上に表示する機能です。
下の地図を拡大表示を使う際に便利なのでチェック推奨です。


地図を拡大可能にする
地図の倍率を何パターンか変更できる機能です。
20x20にして2倍表示するとグッと見やすくなります。

ただ、拡大表示中は重くなるという欠点があります。
合戦中の索敵の時だけ拡大表示にするという使い方がお勧めです。
チェック推奨です。



mokoの設定と使い方の説明は以上です。
私も全ての機能を試したわけではありません。
皆さんも色々と試しながら最適な設定を探してみて下さい。

posted by   at 05:39 | 戦国IXA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。